あなたが好きなタレントの
出演情報をメールでお知らせ♪

タレント ニュース

音 楽

各所で話題沸騰中の眉村ちあきが人類も時代も超えるライブを開催
2019年03月15日 12時35分 [J-POP・ROCK]
眉村ちあき 撮影:稲澤朝博

作詞、作曲、編曲、トラックメイクを自ら手がける“弾き語りトラックメイカーアイドル”であり、「(株)会社じゃないもん」の代表取締役社長も務めることが大きな話題を集めた眉村ちあき。また、テレビ番組への出演も増加し、自由奔放でユニークなキャラクターの認知度と興味が世間に浸透する中で、3つの異なるライブを開催することが決定した。

【チケット情報はこちら】

第1弾として、4月7日(日)に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで開催されるワンマンライブ「全曲眉村ちあき」。昼夜2部制となっており、今年1月にリリースされたばかりの初の全国流通アルバム『ぎっしり歯ぐき』の収録曲はもちろん、新曲なども盛り込み、これまでに発表してきた全曲を完全網羅するライブとなるようだ。「私はどこにも収まらない人になりたいから、ライブもいつもどうしても変な方向に走っちゃうんですよね。無人島でやったりとか、ファンの人とドッジボールや鬼ごっこをやったりとか……。そういうコアなファンしか来れなそうなやつもいいんですけど、せっかく、メディアにたくさん出させてもらってるので、新規さんが来やすそうなライブをやりたいなと思って。だから、『全曲眉村ちあき』は新規が来やすいっていうことを心がけつつ、ノーMCで、みんなが息つく間もなく終わるようにしたいです」

ホールでのライブに向けて、「オペラも歌いたいし、みんなで社歌も歌いたい」と、思い立ったことをすぐに口にする彼女。5月にリリースされるメジャー1stアルバムと初の全国ツアーの題名『めじゃめじゃもんじゃ』も「ひとつめに思いついたタイトル」だそう。「メジャーだし、私はもんじゃが好きだからっていう理由でつけました。すごく反対されたんですけど、直感に従って生きてるので、いや、これだ!って押し通しました(笑)。でも、もんじゃはもう飽きちゃって。最近は酸辣湯麺にハマってます。ま、東京と大阪以外でワンマンをやるのは初めてなので、みんなが見やすいストレートなライブをしようと思います!」

そして、6月にはキャリア最大規模となる東京・STUDIO COASTでの「眉村ちあき 3rdワンマンライブ〜東京湾へダイビング!」が控えている。「恐竜と戦ったり、ダンスをしたいなと思ってます。あと、コーストではフライングをした前例はないんですけど、私は初めてコーストで飛ぶ人になりたくて。人類と時代を超えたライブがしたいですね。私は、ライブのために生きてるって言っても過言じゃないくらいライブが大好きで。ライブがないと落ち着かなくて居ても立ってもいられなくなっちゃうんですよね。ライブは楽しいし、元気になるし、汗をかいて健康的だし、制作の肩こりも取れる。しかも、私はファンを溺愛しているので、一石五十鳥くらいある。まだ来たことがないという人には、ひとりで松屋に入る感じで来て欲しい。松屋に行く感覚で来てみたら、帰り道はディズニーランドだったねって思えるくらいのエンターテイメントを見せるので、ゴリゴリに期待して欲しいですね」

チケットは発売中。

取材・文:永堀アツオ

チケットぴあ

関連タレント

眉村ちあき

音楽のニュース もっと見る

最新ニュース もっと見る