MENU

DAZNの料金と割引プランを紹介!お得な支払方法や登録の手順

DAZN 料金のアイキャッチ

DAZN(ダゾーン)は、世界に展開しているスポーツ専門の動画配信サービスです。

国内外のサッカーや野球だけでなく、あらゆるスポーツがテレビやスマホでいつでも視聴できます。

スポーツ関係の特集番組も、見放題で視聴できるのが魅力です。

しかし、視聴方法によって登録の仕方や支払い方法も様々で、どのタイプを選んだらいいのか悩む人もいます。

本記事では、DAZNの月額料金とお得になる割引プランを紹介します。

支払方法や登録の手順も解説するので、DAZNの申し込みを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

\ドコモユーザーの方はこちら/
DAZN for docomoの公式サイト
目次

DAZNは月額料金で楽しめるスポーツ専門の動画配信サービス

DAZNはスポーツに特化した動画配信サービスで、月額料金を支払えば見放題で楽しめます。

DAZN GLOBAL DAZN STANDARD
金額 月額:980円 月額:3,700円
年間プランの月々払い:月額3,000円
年間プランの一括払い:30,000円
同時視聴可能のデバイス数 1台 2台
登録可能なデバイス数 3台 5台
支払い方法 クレジットカード
デビットカード
アプリ内課金
プランによって異なる
視聴可能コンテンツ

■総合格闘技

・PFL

・MMA Bushido

■ボクシング
・Matchroom Boxing

■トライアスロン
・Super League Triathlon
・PTO Tour Canda

■eスポーツ
・Blast Premier

■スケボーなど
・Red Bull TV

■レスリング
・インパクトレスリング

■チェス
・チャンピオンズチェスツアー

■24/7チャンネル
・Unbeaten

※上記は一例
※視聴可能なコンテンツは鍵マークがないもののみ

・既存コンテンツ
・今後新たに配信が確定したコンテンツ

DAZNは2023年2月に料金改定されて、今までのDAZN STANDARD(スタンダード)プランが月額3,700円になりました。

DAZNは他の動画配信サービスに比べて、130種類以上の豊富なスポーツコンテンツを提供しているのが特徴です。

テレビで放映されないサッカーやプロ野球が視聴できるので、スポーツ観戦好きな人に向いています。

DAZNは試合の見逃し配信があるため、ライブ中継を見逃しても後からでも視聴可能。

試合のシーンをまとめたハイライトや特集番組も提供しているので、忙しい人でも楽しめます。

DAZNの料金は2つの基本プランから選べる

DAZNの料金は、DAZN GLOBALとDAZN STANDARDの2つの基本プランから選べます。

DAZNの各月額料金は以下の通りです。

プラン名 料金
DAZN GLOBAL 月額:980円
DAZN STANDARD 月額:3,700円
年間プランの月々払い:月額3,000円
年間プランの一括払い:30,000円

DAZN GLOBALは、月額料金980円で世界のスポーツが手軽に楽しめるプランです。

視聴できる主なコンテンツは、以下の通りです。

  • ボクシング
  • 格闘技
  • トライアスロン
  • eスポーツなど

DAZN GLOBALは、テレビでは見られない世界のユニークなスポーツを視聴できるのが特徴。

DAZN STANDARDは、月額料金3,700円でDAZN GLOBALのコンテンツにプラスして、以下のスポーツが視聴できます。

  • 明治安田生命Jリーグ
  • プロ野球
  • 欧州サッカー
  • モータースポーツ
  • ゴルフなど

DAZN GLOBALとDAZN STANDARDのプランの違いは、視聴可能コンテンツだけではありません。

同時視聴デバイス数や、登録デバイス数も異なります。

DAZN GLOBALとDAZN STANDARDのプランの違いは以下の通りです。

視聴プラン DAZN STANDARD DAZN GLOBAL
月額料金 3,700円 980円
同時視聴デバイス数 2台 1台
登録デバイス数 5台 3台
PPV購入
支払い方法 プランによって異なる ・クレジットカード
・デビットカード
・PayPal
・Appleアプリ内課金
・Googleアプリ内課金

DAZN STANDARDは、DAZN GLOBALに比べて高額ですが、視聴できるコンテンツ数やサービスは充実しています。

より多くの番組を楽しみたいなら、DAZN STANDARDを選びましょう。

年間プランにすれば月額3,000円になるので、1年で8,400円節約できます。

DAZN GLOBAL(グローバル)は月額料金980円

DAZN GLOBAL(グローバル)は、月額料金980円でスポーツ中継や番組が視聴できます。

手頃な料金で、世界のマイナースポーツを中心に視聴できるのが魅力です。

視聴できるコンテンツは以下の通りです。

スポーツ 番組
ボクシング ・Matchroom Boxing
・Golden Boy
総合格闘技 ・PFL(プロフェッショナル・ファイターズ・リーグ)
・MMA Bushido
・KOK
・Muay Thai For Life
トライアスロン ・Super League Triathlon
・PTO Tour
eスポーツ ・Blast Premier
スケートボード、BMX、サーフィンやスノーボード、モータースポーツほかドキュメンタリー ・Red Bull TV
レスリング ・インパクトレスリング
チェス ・チャンピオンズチェスツアー
24/7スポーツチャンネル ・Unbeaten

視聴したい試合や番組が上記にあれば、月額料金が格安のDAZN GLOBALがおすすめです。

登録デバイス数は3台まで可能ですが、同時視聴デバイス数は1台しか視聴できません。

家族で違うスポーツを同時に視聴したいなら、DAZN STANDARDが向いています。

DAZN STANDARD(スタンダード)の基本料金は月額3,700円

DAZN STANDARDの基本料金は、月額3,700円です。

1ヶ月単位でDAZNに契約できるため、いつでも気軽に退会できます。

DAZN STANDARDで視聴できる主な配信コンテンツは、以下の通りです。

サッカー ・J1~J3、ACL
・AFC アジア予選、男女アジアカップ
・U23・U20・U17アジアカップ
・WEリーグ、女子五輪予選、UEFA女子CL
・U20・U17女子アジアカップ
・FA杯、カラバオ杯
・ラ・リーガ
・セリエA、コッパ・イタリア、スーペルコッパ
・リーグ・アン、トロフェ・デ・シャンピオン、クープ・ドゥ・フランス
・ベルギーリーグ、ポルトガルリーグ
・DFBポカール
・その他ネーションズリーグなど
・AFCフットサル選手権、フットサルクラブ選手権
野球 プロ野球(広島を除く11球団)
F1 ・F1、F2、F3(2023~2025年末まで配信決定)
・ポルシェスーパーカップ
・エクストリームE
その他 ・ボクシング、総合格闘技
・女子テニス(WTA)
・日本女子プロゴルフ(JLPGA)ツアー
・PGA選手権、U.S.OPEN(男女)
・NFL
・バスケットボール(FIBA)
・その他 ダーツ等
・REDBULL TV、UNBEATEN
・関連番組など

DAZNで配信されるサービスは、シーズンごとに変更する可能性もあります。

他の動画配信サービスでは見られない、国内外の豊富なスポーツ中継を見放題で視聴できます。

ただし、プロ野球の広島戦だけ視聴できないのがデメリット。

どうしても見たい人は、ケーブルテレビや他の動画配信サービスを検討してください。

DAZN STANDARDは一括払いと月々払いから選べる

DAZN STANDARDの年間プランは、一括払いと月々払いから選べます。

年間プランの一括払いと月々払いの違いは、以下の通りです。

一括払い 月々払い
料金 年間30,000円 月額3,000円×12(合計36,000円)
支払い方法 ・クレジットカード
・デビットカード
・PayPal
・Appleアプリ内課金
・Googleアプリ内課金
・クレジットカード
・PayPal

年間プランの一括払いとは、年間30,000円を一括で支払うプラン。

月額に換算すると2,500円になり、同じ値段で12ヶ月間楽しめます。

月額料3,700円の基本料金よりも、1年で14,400円節約できてお得です。

年間プランの月々払いは、月額料金3,000円を毎月支払すれば12ヶ月間利用できます。

月額プランよりも、1年で料金が8,400円もお得に楽しめます。

月々払いは支払方法が、クレジットカードとPayPalの2種類からしか選べません。

一括払いは支払い方法も豊富で、ライフスタイルに合わせて選びたい、節約したい人に向いています。

\ドコモユーザーの方はこちら/
DAZN for docomoの公式サイト

dアカウントを持っているならDAZN for docomoがお得

dアカウントを持っている人なら、DAZN for docomoがお得に利用できます。

DAZN for docomoは、DAZN STANDARDと同じ月額料金3,700円です。

サービス内容はDAZN STANDARDと同じで、年間10,000試合以上のスポーツコンテンツが見放題。

DAZN for docomoはNTTドコモが提供しており、いつでもテレビやスマホで視聴できます。

DAZN for docomoが利用できる端末は以下の通りです。

  • スマホ
  • タブレット
  • テレビ
  • パソコン

DAZN for docomoは、年間プランの対象外ですが、以下のお得なプランが利用できます。

プランの内容 お得になる金額
爆アゲセレクションの利用 673ポイント
LeminoプレミアムやひかりTVとのセット料金 月額利用料金※の合計金額から220円割引
スポーツくじのプレゼントキャンペーン WINNER:1口200円

※毎月1日から末日までの1ヶ月の月額利用料金

爆アゲセレクションを利用すると、月額料金(税抜)の20%の673ポイントをdポイントとして還元されます。

LeminoプレミアムやひかりTVとのセット料金は、月額利用料金の合計金額から220円割引されてお得です。

スポーツくじのプレゼントキャンペーンは、WINNERを1口200円分もらえて楽しめます。

dアカウントを所有してDAZNを検討中の人は、DAZN for docomoをお得に利用できるプランを利用しましょう。

eximoやahamoでギガホの契約なら爆アゲセレクションが適用

eximoやahamo、ギガホを契約している人なら、爆アゲセレクションが適用されます。

爆アゲセレクションとは、サービス利用料金について最大20%のdポイントが還元される特典です。

期間と用途は限定されますが、dポイントが毎月673ポイント還元されます。

爆アゲセレクションの適用条件は以下の通りです。

  • 対象回線がeximoやahamo、ギガホ契約を締結している
  • 対象回線の契約者がdポイントクラブ会員である
  • 2023年2月14日以降に、DAZN for docomoに申し込み対象回線において月額3,700円で契約中である

dポイントクラブ会員でeximoやahamo、ギガホを契約している人は、爆アゲセレクションを通してDAZNを契約しましょう。

LeminoプレミアムやひかりTVとのセットで料金を節約

Leminoプレミアム(旧dTV)やひかりTVに加入している人は、DAZN for docomoのサービスとのセットで料金を節約できます。

セット割りになる組み合わせは以下の通りです。

  • DAZN for docomoとLeminoプレミアムの組み合わせ
  • DAZN for docomoとひかりTVの組み合わせ

月額利用料金の合計金額から220円割引されます。

ただし、LeminoプレミアムまたはひかりTVの契約が必要です。

Leminoプレミアムは、月額990円で映画やドラマなど豊富なコンテンツが見放題の動画配信サービス。

ひかりTVは、テレビやスマホで視聴できる映像配信サービスです。

LeminoプレミアムやひかりTVを契約中で、DAZNを試したい人には、DAZN for docomoのセット割りが向いています。

スポーツくじの利用登録でプレゼントキャンペーン

DAZN for docomoは、ドコモスポーツくじの利用登録でプレゼントキャンペーンを実施しています。

ドコモスポーツくじとは、試合結果を予想して購入するくじのこと。

ドコモスポーツくじには、以下の3種類があります。

くじの種類 特徴
BIG、MEGA BIG、100円BIG サッカーの知識は不要で、勝利の予想も必要なく完全に運任せのくじ
toto サッカーの試合結果を予想して購入するくじ
WINNER サッカーやバスケットボールの試合結果を予想して購入するくじ

購入した金額の一部は、スポーツ設備の整備や、選手の育成などのスポーツ振興に使われます。

2023年5月1日より、ドコモスポーツくじで利用できるクーポンを、毎月1枚進呈されるようになりました。

クーポンは、スポーツくじWINNERの購入のみ利用可能です。

試合の結果を予想し、オッズに応じて当せん金がもらえます。

スポーツくじの利用方法は以下の通りです。

  • キャンペーンでWINNERクーポンを毎月1枚もらう
  • スポーツくじでWINNERを購入
  • DAZN for docomoで試合観戦

サッカーやバスケットボールの好きな1試合を選んで、スコア予想や優勝チーム予想します。

予想しながらのスポーツ観戦は、応援も熱くなり盛り上がるのでぜひ試してみましょう。

dアカウントがあればドコモ回線以外でも契約可能

dアカウントがあれば、ドコモ回線以外でもDAZN for docomoの契約が可能です。

dアカウントを持っていなくても、すぐにdアカウントを発行できます。

契約方法は、dアカウントにログインしてから手続きします。

DAZN for docomoの契約手順
  • 「ご契約はこちら」をタップ
  • dアカウントでログイン
  • チェックボックスにチェック後申込内容を確認
  • 申し込み
  • DAZNのアプリをインストール
  • アプリを起動しログインをタップ
  • DAZN for docomoをタップ

dアカウントがあれば、ネットから簡単に申し込めるので、忙しい人にも向いています。

DAZN以外のサービスも同時に利用したいなら、dアカウントを使ってDAZN for docomoを契約しましょう。

\ドコモユーザーの方はこちら/
DAZN for docomoの公式サイト

DAZNの料金がお得になるセットプラン

DAZNには、料金がお得になるセットプランが豊富にあります。

DAZN各セットプランの料金は以下の通りです。

プラン名 料金
DMM×DAZNホーダイ 月額2,980円
AU 5G DAZN 月額3,700円から110円割引
povo7日間使い放題パック 925円
年間視聴パス 年間27,000円
DAZNプリペイドカード
DAZNチケット
ギフトコード
1ヶ月:3,700円
3ヶ月:10,000円
6ヶ月:18,000円
12ヶ月:30,000円

DMM×DAZNホーダイは、月額2,980円で楽しめるDMMプレミアムとDAZN STANDARDのセットプランです。

AU 5G DAZNは、auとUQ mobileスマートフォン(5G/4G LTE)の利用者を対象に提供しています。

povoは利用者のみ、DAZN7日間放題パックを925円で販売しています。

DAZN年間視聴パスは、年間27,000円で利用できる企画型割引プランです。

DAZNプリペイドカードやDAZNチケットは視聴期間を選べるので、長期で視聴する予定がない人に向いています。

DMM×DAZNホーダイはお得な月額料金2,980円

DMM×DAZNホーダイは、DMMプレミアムとDAZN STANDARDのコンテンツを視聴できるセットプランです。

DMMプレミアムとは、月額550円でアニメをはじめとした多くの番組が見放題のDMMのサービスです。

DMMブックスで対象作品が無料で読めたり、DMMプレミアム会員限定のクーポンを配信したりしています。

DMMプレミアム DAZN STANDARD
個別での契約(月額) 550円 3,700円
セットプラン(月額) 2,980円

DMM×DAZNホーダイの料金は、月額2,980円です。

月額3,700円のDAZN STANDARDプランよりも、DMM×DAZNホーダイの方が月720円安くなります。

DMMプレミアムと、DAZN STANDARDを個別に加入すると、合計で月額4,250円です。

DMM×DAZNホーダイと比べて、1ヶ月1,270円も節約できます。

プラスしてDMMプレミアムのコンテンツが見放題。

DMMポイントが新規加入から3ヶ月間、毎月550ポイント付与されます。

DMMプレミアムに加入しており、DAZNも視聴したいならDMM×DAZNホーダイがおすすめです。

AU 5G DAZNは1ヶ月無料サービスが適用される

auとUQ mobileスマートフォン(5G/4G LTE)を利用している人は、DAZNを1ヶ月無料で利用できます。

DAZNに加入した翌月から、DAZNの月額料金3,700円がKDDIから請求されます。

auの請求金額から毎月110円割引されるので、実質3,590円で利用できてお得です。

ただし、auを退会すると割引は終了されるので気を付けてください。

KDDIと沖縄セルラーは、以下のauの新料金プランを開始しました。

  • 使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック

使い放題MAX 5G/4G DAZNパックは、月額8,388円でDAZNを含むデータ通信が使い放題になるプランです。

新規契約または、機種変更と同時に申し込めば、加入日と変更日から適用できます。

ただし、既存プランからの切替や持ち込み機種での機種変更は、翌日からになります。

使い放題MAX 5G ALL STARパックは、月額8,388円で複数のコンテンツが利用できるプラン。

視聴できるコンテンツサービスは以下の通りです。

  • DAZN
  • Netflix(ベーシックプラン)
  • Apple Music
  • YouTube Premium
  • TELASA
  • GeForce NOW Poewred by au
  • Amazonプライム

使い放題MAX 5G ALL STARパックは、スポーツだけでなく映画やドラマを楽しみたい人に向いています。

povo利用者のみ7日間使い放題パック

KDDIが提供しているpovo(ポヴォ)を利用している人は、DAZNの7日間使い放題パックで視聴できます。

DAZNの7日間使い放題パックとは、925円で7日間DAZNの利用とデータ通信が使い放題になるパックです。

1週間のみですが月額料金より安く、DAZNを試してみたい人にもおすすめ。

購入後のキャンセルはできないので、試してみたい人や視聴したい動画があるときに利用しましょう。

7日間使い放題パックは、povoアプリをダウンロードして申し込みします。

DAZNの7日間使い放題パックは1ヶ月視聴する予定がなく、7日間の間に2~3試合だけ見たい人に向いています。

DAZN年間視聴パスは年間27,000円で利用できる

DAZN年間視聴パスは、年間27,000円でDAZNを利用できる企画型割引プランです。

年間プランをベースに、スポーツ団体とコラボしています。

2023年には、Jリーグ×年間視聴パスを数量限定で販売を開始しました。

購入金額の一部がチームの強化費用として各チームに還元されるのがポイント。

クラブによっては購入特典が用意されたり、クラブのグッズのクーポンが付与されたり嬉しい特典も。

毎年、Jリーグのシーズン終盤に期間限定で販売されています。

DAZNプリペイドカードやDAZNチケットは視聴期間が選べる

DAZNは、プリペイドカードやチケットを購入すれば現金でも決済できます。

DAZNプリペイドカードやDAZNチケットは、視聴期間を選べるのが特徴です。

コンビニや主要家電量販店で、DAZNプリペイドカードやDAZNチケットが購入しましょう。

DAZNプリペイドカードとDAZNチケットの視聴期間と価格は、以下の通りです。

  • 1ヶ月分:3,700円
  • 3ヶ月分:10,000円
  • 6ヶ月分:18,000円
  • 12ヶ月:30,000円

ギフトカードとして、DAZNオンライン専用プリペイドカードのショッピングサイトでも購入できます。

視聴期間を選んだら、メッセージが付いたギフトカードをメールでプレゼントしましょう。

DAZNプリペイドカードやDAZNチケットでの支払いは、長期間ではなく1ヶ月単位の短期間しか視聴しない人に向いています。

\ドコモユーザーの方はこちら/
DAZN for docomoの公式サイト

DAZNの料金の支払い方法は8つから選べる

DAZNの料金の支払い方法は、ライフスタイルに合わせて以下の8つから選べます。

  • クレジットカードやデビットカード
  • オンライン決済のPayPal
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZNチケット
  • 各アプリ内課金
  • モバイルキャリア決済やウォレット決済

手間をかけず自動で支払いたいなら、クレジットカードやデビットカードが向いています。

安全性で選ぶなら、オンライン決済のPayPalがおすすめです。

クレジットカードが利用できない人は、コンビニや全国の家電量販店で購入できるDAZNプリペイドカードから支払いが可能。

アプリ内課金を利用したいなら、他アプリと一緒に支払いできます。

DAZNの月額料金と一緒に携帯料金と支払いたい人は、モバイルキャリア決済やウォレット決済を選びましょう。

手軽に支払いたいならクレジットカードやデビットカード

毎月手軽に支払いたいなら、クレジットカードまたはデビットカードを利用しましょう。

DAZNの料金支払いに使用できるクレジットカードやデビットカードは以下の5社です。

  • VISA
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • Diners Club

DAZNの料金支払いは、国内で発行している国際ブランドのクレジットカードに対応しています。

クレジットカードやデビットカードは、残高不足の心配がなく手軽に支払いできるのがメリット。

毎月支払すれば、各クレジットカード会社のポイントが貯められます。

クレジットカードのポイントを貯めたい人や、毎月自動で支払いを済ませたい人はクレジットカードが向いています。

安全性が高いオンライン決済のPayPal

DAZNの料金の支払い方法は、安全性が高いオンライン決済のPayPalも選べます。

PayPalはクレジットカードや銀行口座を設定すれば、入金や出金の管理が可能です。

PayPalアカウントを持っているなら、DAZNの公式サイトから登録するときに、支払い画面でPayPalを選択します。

PayPalアカウントを持っていない人は、その場で新規アカウントを作って登録可能です。

支払いをPayPalに変えたくなったら、DAZNの公式サイトから変更してください。

DAZNプリペイドカードはコンビニで購入できる

DAZNプリペイドカードはコンビニや全国の家電量販店で購入でき、DAZNの料金の支払いに利用できます。

DAZNプリペイドカードが購入できる場所は、以下の通りです。

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • 上新電機
  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • TUTAYAなど

購入したDAZNプリペイドカードに記載されている専用コードを、DAZNT登録時に入力すると料金が払えます。

DAZNの年間プランやDAZN年間視聴パスでもプリペイドカードで購入可能です。

ただし、以下の支払いを選択している人は、DAZNプリペイドカードの専用コードが使用できません。

  • DAZN for docomoで契約
  • 各アプリ内課金で支払い
  • モバイルキャリア決済で支払い
  • ケーブルテレビ局経由で支払い

DAZNプリペイドカードは、DAZNからの申し込みで、クレジットカード支払いができない人に向いています。

DAZNチケットはコンビニ端末で販売されている

DAZNチケットは、全国にあるコンビニのマルチコピー機で販売しています。

現金で支払えるので、クレジットカードやデビットカードを持っていない人に向いています。

DAZNチケットを購入できるコンビニは以下の通りです。

  • セブン‐イレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート

視聴期間が残っているときにDAZNの退会やサービス利用を停止すると、返金はしてもらえません。

DAZNの退会やサービス利用を停止したいなら、視聴期間中はDAZNを楽しんでから解約してください。

アプリ内課金なら他アプリの支払いと一緒にできる

アプリ内課金なら、他アプリの支払いと一緒にできます。

アプリ内課金は利用している端末に合わせて、以下のいずれかで行えます。

  • Apple ID経由のアプリ内課金
  • Amazonアプリ内課金
  • Google Playアプリ内課金

iOS端末やApple TVで視聴する人は、iTunesアカウントを利用したApple ID経由のアプリ内課金で支払いができます。

iPhoneを使用している人は、スマホ代とDAZNの料金を一緒に支払いが可能です。

Amazon Fire TVやAmazon TV StickのAmazon端末を使って見るなら、Amazonアプリ内課金が利用できます。

Amazonアカウントに登録している支払い方法が、そのままDAZNの支払になるので便利です。

Amazonアプリ内課金は、DAZNとAmazonで使用した料金と一緒に支払えます。

Google Playアプリ内課金は、Google Playアカウントに登録している支払い方法で、DAZNの利用が可能です。

Google Playで購入した代金と一緒に管理したい人に向いています。

携帯料金と支払うならモバイルキャリア決済やウォレット決済

DAZNの月額料金と一緒に携帯料金と支払いたい人は、モバイルキャリア決済やウォレット決済が向いています。

モバイルキャリア決済とは、各携帯電話会社が提供している以下5つのサービスです。

  • ソフトバンク
  • Y!Mobile
  • au
  • UQ mobile
  • NTTドコモ

モバイルキャリア決済は、アプリ経由ではなく必ず公式サイトから登録してください。

公式サイトの申込みボタンを選択し、使用しているモバイルキャリアを選択します。

表示された手順に従って申し込めば、DAZNの視聴が可能です。

ただし、モバイルキャリア決済では、以下のケースで自動的に退会処理される可能性があります。

  • キャリアを解約する
  • 携帯料金の支払いを滞納する

他の支払い方法に変更する際は、一度DAZNを退会する必要があります。

モバイルキャリア決済やウォレット決済は、携帯料金とDAZNの月額料金をまとめて管理したい人に向いています。

\ドコモユーザーの方はこちら/
DAZN for docomoの公式サイト

DAZNの登録や退会手続きは方法によって異なる

DAZNの登録や退会手続きは方法によって異なります。

  • Webブラウザ
  • IOS端末
  • Amazon端末
  • Google Playアプリ内課金
  • スマートテレビやゲーム機
  • J:COM経由でDAZNに加入

パソコンやスマホから視聴する人は、Webブラウザから登録しましょう。

iPhoneやiPad、Apple TVから見る人は、IOS端末でDAZNアプリをインストールします。

Amazon Fire TVやAmazon TV Stickを利用するなら、Amazon端末でDAZNアプリを起動して「登録」を選択。

Android利用者は、Google Playアプリ内課金からの登録が可能です。

スマートテレビやゲーム機から視聴するときは、DAZNアプリから登録を選択します。

J:COM経由でDAZNに加入する人は、J:COM公式サイトから申し込んでください。

PCやスマホから見る機会が多い人はWebブラウザから登録する

PCやスマホから見る機会が多い人は、Webブラウザから登録します。

Webブラウザから登録する際の手順は、以下の通りです。

Webからの登録手順
  • DAZN公式サイトにアクセス
  • 「今すぐDAZNメンバーになろう」を選択
  • 好きなプランを選択
  • 「アカウントの作成」のページで氏名・メールアドレス・パスワードを入力
  • 「お支払い情報」のページで希望の支払い方法を選択して入力
  • 「視聴開始」をクリック

DAZN公式サイトにアクセスすると、最新のライブ中継番組表が見られます。

Webブラウザから解約する方法は以下の通りです。

Webからの解約方法
  • DAZNの公式サイトにアクセス
  • メニューから「マイアカウント」をクリック
  • 登録情報の「退会する」を選択する
  • 退会理由を記入する
  • 退会完了後、メールが送信される

今後、180日以内に視聴を再開する予定がある人は、契約の一時停止も可能です。

Webブラウザから登録する際は、支払方法が以下の人に向いています。

  • クレジットカード・デビットカード
  • PayPal
  • モバイルキャリア・スマホ決済

DAZNの料金がお得になるセットプランは、Webブラウザから登録できません。

セットプランを利用しない人は、Webブラウザから登録しましょう。

iPhoneやApple TVで視聴する人はiOS端末から登録する

iPhoneやiPad、Apple TVで視聴する人は、iOS端末からDAZNの登録ができます。

Apple製の端末を通した登録方法は以下の手順です。

Apple製の端末を通した登録方法
  • iOS端末でDAZNアプリをインストール
  • 「登録」ボタンを選ぶ
  • 好きなプランを選択
  • 氏名・メールアドレス・パスワードを入力
  • お支払い情報画面で「承諾します」を選択
  • サブスクリプションに登録

DAZNへの登録の際、Apple IDの登録メールアドレスと同一でなくてもかまいません。

解約する際は、iOS端末「iTunes決済」の定期購読の解約から行いましょう。

Apple製の端末を通した解約方法
  • 「設定」から「ユーザー名」「iTunes App Store」を選択する
  • 「Apple ID」を選択する
  • 「Apple IDを表示」を選択してログイン
  • サブスクリプションを選択
  • DAZNを選択し「サブスクリプションをキャンセルする」から購読を解約

iTunesアカウントで登録すると、Apple ID経由からの支払いになります。

Tunesギフトカードを利用してのDAZNの支払いが可能です。

ただし、Appleの使用料が上乗せされるため、Apple ID経由からの支払いは3,800円と100円高いのがデメリット。

月額料金を少しでも節約したい人は、他の支払い方法を選んでください。

Amazon端末からの視聴はAmazonアプリ内課金から登録可能

Amazon端末のAmazon Fire TVやFire TV Stickから視聴する人は、Amazonアプリ内課金から登録可能です。

Amazon端末を使う人は、以下の手順から登録しましょう。

Amazon端末からの登録方法
  • Amazon端末でDAZNアプリを起動する
  • 好きなプランを選択
  • 氏名・メールアドレス・パスワードを登録
  • メールマガジンの配信を設定
  • 支払い情報の表示から「承諾する」を選択

Amazonアカウントで、事前に「1 Click設定」の登録が必要です。

登録すれば、1つのアカウントでAmazon端末以外でも視聴できますが、Fire Tableでの登録はできません。

解約方法は、Amazon端末「Amazon IAP決済」の定期購読の自動更新をオフにします。

Amazon端末のアプリから解約する手順は以下の通りです。

Amazon端末からの解約方法
  • アプリを開く
  • ストアアイコンから「定期購読の管理」を選択
  • 「自動更新をオフにする」を選択

Amazon端末を利用する人は、Amazonアプリ課金でDAZNの月額料金の支払いができます。

Amazon端末を使ってDAZNを使用する方法は、 以下の手順です。

Amazon端末からの申込方法
  • Amazon端末内でDAZNアプリを起動させる。
  • 「1カ月無料!かんたん新規申し込み」を選択し、新規アカウントを作成
  • 内容確認後「承諾する」を選択
  • DAZN申し込み完了

一度Amazon端末のアプリ内でDAZNに登録すると、1つのアカウントでAmazon端末以外でも視聴できます。

Amazon端末からDAZNを視聴するなら、Amazonアプリ課金を選びましょう。

Amazon primeや買い物など、他の支払いとまとめられるので、娯楽費の管理がしやすくなります。

Android端末を利用するならGoogle Playアプリ内課金から加入

Android端末を利用してDAZNを視聴する人は、Google Playアプリ内課金から加入できます。

Android端末からの登録方法は以下の手順です。

Android端末からの解約方法
  • Google PlayストアからDAZNアプリをインストール
  • 「登録」ボタンを選択
  • 好きなプランを選ぶ
  • 氏名・メールアドレス・パスワードを入力
  • Google Playストア経由での課金を同意し「続行」を選択
  • 支払いを登録し「定期購入」を選択

解約する際は、Android端末「Google Playアプリ内課金」の定期購入を解約します。

Android端末からの解約方法
  • Androidスマートフォンやタブレットで「Google Play Store」を選択する
  • メニューから「定期購入」を選択
  • DAZNを選択
  • 「定期購入の解約」を選ぶ

Android端末をよく利用する人は、Google Playアプリ内課金を利用して手軽に契約しましょう。

スマートテレビやゲーム機器からの視聴はアプリから登録する

スマートテレビやゲーム機器から視聴する人は、DAZNアプリから登録します。

ゲーム機器を通した登録方法は以下の手順です。

ゲーム機器からの登録方法
  • DAZNアプリを起動し「登録」を選択
  • アカウント作成で氏名・メールアドレス・パスワードを入力
  • 「次のステップへ」を先約
  • 支払い情報のページでクレジットカードの情報を入力し「視聴を開始する」を選択

DAZNを視聴できる対応ゲーム機は以下の通りです。

  • プレイステーション4
  • プレイテーション4 Pro
  • プレイテーション5
  • エックスボックスワン
  • エックスボックスシリーズ

解約手順は以下の通りで、面倒な手続きは一切ありません。

ゲーム機器からの解約方法
  • DAZNにログイン
  • 「マイアカウント」を選択する
  • 「ご契約内容」の契約管理から「退会する」を選択する
  • 内容を確認後「退会手続きに進む」を選択

スマートテレビやゲーム機器をよく利用する人は、DAZNアプリからの登録が向いています。

J:COM経由で申し込み後すぐにDAZNを楽しめる

J:COM TVやJ:COM NETを利用している人は、J:COM経由で申し込み後すぐにDAZNを楽しめます。

J:COM経由からの申し込み方法は以下の2つです。

  • J:COM公式サイト
  • フリーコール:0120‐999‐000(年中無休9:00~18:00)

J:COMとDAZNの「まとめ請求」を利用するには、「J:COMパーソナルID」が必要です。

J:COM公式サイトからの利用手続き方法は、以下の2種類から選べます。

  • パソコンから
  • スマートフォンまたはタブレットから

パソコンやスマートフォンからの利用開始手続きは、以下の通りです。

パソコンやスマートフォンからの利用開始手続き
  • J:COM公式サイトをアクセス
  • J:COMサイトでのご利用登録の「お申し込み」をクリック
  • 「ログインしてお手続きを進める」をクリック
  • J:COMパーソナルIDとパスワードを入力
  • 「利用規約に同意してログイン」をクリック
  • 「同意する」をクリック
  • 「同意する」をチェックし「利用開始登録を進める」をクリック
  • 「開始」をクリック

J:COMからDAZNを解約する際は、J:COMのオプションチャンネルから解約します。

Webから解約する人は、ログインしてマイページから解約手続きを行います。

インタラクTVから手続きする方法は以下の手順です。

インタラクTVから手続きする方法
  • リモコンで「258h」を選局し、表示メニューから「サービス追加・変更」を選択
  • 「オプションチャンネル解約」を選び「決定」ボタンを押す
  • 「希望する」を選び「決定」ボタンを押す
  • 「DAZN」を選び「決定」ボタンを押す
  • 「了承(次へ)」を選び「決定」ボタンを押す
  • 解約内容を確認したら「はい」を選び「決定」ボタンを押す

J:COM TVやJ:COM NETを利用している人は、J:COM経由で申し込みしましょう。

\ドコモユーザーの方はこちら/
DAZN for docomoの公式サイト

知っておきたいDAZN料金プランの注意点

知っておきたいDAZNの料金プランの注意点は以下の3つです。

  • 無料お試し期間はない
  • 見逃し配信は最大30日間まで
  • ライブ配信は遅延する

DAZNは無料お試し期間を提供していないので、視聴するなら料金を支払わなければいけません。

DAZNの見逃し配信には期限があり、最大30日間までです。

DAZNのライブ配信は遅延する可能性があります。

リアルタイムで視聴していても環境によって遅延するので、なるべく通信環境がいい場所で視聴しましょう。

DAZNの無料お試し期間はない

DAZNは無料お試し期間のサービスは行っていません。

以前は1ヶ月間の無料期間を実施していましたが、2022年2月22日で終了しました。

povoの契約者なら、7日間925円でDAZNを利用できる使い放題パックで視聴できます。

全員利用できるわけではありませんが、短期間試してみたい人にとっては1番低価格で、試しやすいプランです。

DAZNの年間プランを選択すると、通常の月額プランよりも安く利用できます。

年間プランの一括払いは、一括で30,000円支払わなければいけませんが、実質1ヶ月2,500円です。

基本料金の月額料3,700円よりも、1年で14,400円安くなるので、約3ヶ月分節約できます。

年間プランの月々払いでも月額料金3,000円で、1年にすると料金が8,400円もお得に楽しめます。

低価格で利用したい人は、年間プランでの契約を検討しましょう。

見逃し配信は最大30日間しか視聴できない

DAZNの見逃し配信は、試合によって最大30日までしか視聴できません。

30日間フルタイムで視聴できる配信は限られており、ほとんどのスポーツの見逃し配信期間は7日間です。

DAZNは、配信動画の録画やダウンロード機能がありません。

見逃し配信まで見逃さないように、計画的に早めに視聴しておきましょう。

忙しくてどうしても視聴できない人は、ハイライト動画を見るのがおすすめです。

DAZNのライブ配信は遅延する

DAZNのライブ配信は、10秒から15秒程度遅延する可能性があります。

DAZNは、インターネットを通して試合を配信しているからです。

インターネットの環境によっては、5分ほど遅延することも。

SNSを見ながら、スポーツをリアルタイムで盛り上がりたい人はストレスを感じるかもしれません。

遅延をできる限り防ぎたい人は、通信環境がいい場所で視聴してください。

場所によってはWi-Fiが弱く、スマホのモバイル通信の方が早いケースもあります。

遅延が気になるようならWi-Fiを切って、環境を変えてみましょう。

\ドコモユーザーの方はこちら/
DAZN for docomoの公式サイト
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる